インド占星術掲示板トップ画像
16 / 163 ツリー    ←次へ | 前へ→
ご利用時は留意事項を必ずご確認の上、Jyotish-ONEで作成したチャートURLをご添付下さい。
Jyotish情報をジョーティシュ.comで発信しています。講座・動画・メルマガ等ご活用ください。
適職と結婚について toko 19/1/7(月) 9:09
Re(1):適職と結婚について JME2000 19/1/9(水) 0:14
Re(1):適職と結婚について toko 19/1/10(木) 12:14
Re(2):適職と結婚について JME2000 19/1/11(金) 22:19

適職と結婚について
 toko  - 19/1/7(月) 9:09 -
1月4日投稿させていただきましたtokoです。
大変失礼しました。チャートを作成しましたので改めて投稿いたします。

toko
1970年9月25日生まれ 48歳 女性 未婚
鳥取県鳥取市

美術系の大型施設で新卒から事務の非常勤職員を続けています。
事務をしながら大学院に通いまして調査研究職を希望していますが、非正規職員のため将来への不安があり他分野へ転職すべきがどうかを含めて岐路に立っています。使命や適職を知りたいです。また、これからの出会いや結婚についても合わせて教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
昨年は大腸の難病にかかり驚きました。また、私生活でも出会いと別れを繰り返しています。
何とぞよろしくお願いします。


https://jyotish-one.com/index.php?name=toko&year=1970&month=9&day=25&hour=04&min=30&birth_place=tottori&zone=9&lat=35.5011326&lng=134.2350914&submit=send
引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@202.223.183.251>
・ツリー全体表示

Re(1):適職と結婚について
 JME2000  - 19/1/9(水) 0:14 -
▼tokoさん:
初めまして。

ホロスコープの方、見させて頂きました。

2018年〜2020年頃は、人生での大きな変化が起こり得る時期ですので、
付き合う人、住居、職場などの中で、何か変わる可能性もあります。
そして、もし転職できる機会があれば、転職された方が良いようです。
チャートからは、転職に関しては、2019年の4月〜5月頃にその可能性が高く、良いと思われる時期があります。

ご投稿からも、美術にご関心があるということは分かりますが、
チャートからは、何か古いものや、外国に関係したもの、例えば、古典考古学などの分野にもご興味があるようです。
これまで学ばれたことに関係した職業で、研究・教育の分野が良いと思われます。
また、ご自身が芸術的な表現することにも興味があると考えられますが、それは職業にはならないようです。
ご投稿に書かれているように、古典や美術関係の調査研究、ジャーナリスト的な仕事の可能性もあります。その辺りが、仕事に関して本質的なところではないかと思います。

結婚のテーマに関して、
チャートからも、出会いと別れが多い傾向が若干見られるように思いますが、
2024年の早春頃(53歳)に結婚の可能性が高い時期があります。

それから、大腸の難病に罹られたのは、2018年4月頃のことでしたか?
また、チャートからは、霊感のようなものがある可能性も見られますが、何かそのような体験をされたことはあるでしょうか。
引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_2) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0.2 Safari/605.1.15@p509149-ipngn200106okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):適職と結婚について
 toko  - 19/1/10(木) 12:14 -
鑑定いただきましてありがとうございます!
現在の美術関係の仕事の中でも考古学を含む古い古典の世界ですのでおっしゃっていただいたことと一致しています。「調査研究と教育が仕事の本質」とお聞きしまして、また、転職した方が良いということで、この業種で進んで行って、できれば転職したいという気持ちが新たになりました。
4月〜5月ごろに可能性が高まるということですので、いろいろと探したりあたってみたいと思います。もし可能でしたら、さらに細かい業種とか方法が分かれば教えていただければ嬉しいです。

結婚に関しては、若いころからつい数年前まで凪のように無風で何も無かったのですが、ここ数年で出会いと別れが立て続けにありました。2024年の春頃に可能性が高い時期があるということで希望が持てて嬉しいです。

大腸の難病は、そう言えば昨年4月頃から症状が出ていました。医者の診断が下ったのは夏くらいです。現在は症状が治まりまして落ち着いています。原因不明ということでなすすべもない現状ですが、今まで病院いらずで健康が取り得だったので本当に驚きました。

霊感ですが、自分の体験としては大きなものはなくて、ノックの音を聞いたりするくらいです。ただ、もともと見えない世界に非常に興味があります。最近は、霊感というか直感というか、非常に優れた人と知り合いになりまして、完全に自分しか知らない人知を超えた意見をもらったりして、その存在を確信するようになりました。


▼tokoさん:
>1月4日投稿させていただきましたtokoです。
>大変失礼しました。チャートを作成しましたので改めて投稿いたします。
>
>toko
>1970年9月25日生まれ 48歳 女性 未婚
>鳥取県鳥取市
>
>美術系の大型施設で新卒から事務の非常勤職員を続けています。
>事務をしながら大学院に通いまして調査研究職を希望していますが、非正規職員のため将来への不安があり他分野へ転職すべきがどうかを含めて岐路に立っています。使命や適職を知りたいです。また、これからの出会いや結婚についても合わせて教えていただければと思います。
>どうぞよろしくお願いいたします。
>昨年は大腸の難病にかかり驚きました。また、私生活でも出会いと別れを繰り返しています。
>何とぞよろしくお願いします。
>
>
>https://jyotish-one.com/index.php?name=toko&year=1970&month=9&day=25&hour=04&min=30&birth_place=tottori&zone=9&lat=35.5011326&lng=134.2350914&submit=send
引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; Trident/7.0; rv:11.0) like Gecko@202.223.183.251>
・ツリー全体表示

Re(2):適職と結婚について
 JME2000  - 19/1/11(金) 22:19 -
フィードバック、ありがとうございました。

細かい業種や方法については、私自身がその分野の仕事について詳しく知っている訳ではないので、残念ながら、あまり良く分かりません。けれども、前回の鑑定で書いたことの中にヒントがあるかもしれません。

また、本物の聖者や優れた超能力がある人には、未来の出来事について一瞬のうちに詳細に見ることができるようですが、普通、占星術家には、そういうことはできないということも有ります。
しかし、優れた占星術家は未来の出来事と、それが起こる時期について予測することはできます。
そして、正統な占星術は、いわゆる霊能や霊感のようなレベルのものを使うものでもありませんので、多くの場合、過去や現在のことについて細かなことまで見たように何でも分かる訳でもありません。

大腸の難病に関しては、チャートから、ウイルスや細菌類が関係しているかもしれないと私は考えていました。

Tokoさんご自身しか知らないような過去や現時点での事実について、その方は知っていて、助言を与えられたということでしょうか? 
昨秋から、何か霊的・宗教的なことに関する師を得る時期に入ってもいるようです。
引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_2) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0.2 Safari/605.1.15@p509149-ipngn200106okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp>
・ツリー全体表示

16 / 163 ツリー    ←次へ | 前へ→
 16,397
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b4